スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<鳩山首相辞任>名護市長が失望感(毎日新聞)

 沖縄県名護市の稲嶺進市長は2日午前、札幌市内で報道陣に「鳩山首相は選挙期間中から『国外、最低でも県外』と(沖縄)県民に期待を持たせながら、失望のどん底に突き落とした。辞任したからそれでいい、とはならない」と鳩山首相を手厳しく批判した。そのうえで「『言葉の軽さ』で片付けられても受け入れられない。政権交代で基地問題に関する沖縄の立場が変わると思ったが、ブーメランのように戻ってきた。政権交代って何だったのだろうか、と思う」と失望感をあらわにした。【木村光則】

【関連ニュース】
鳩山首相辞任:迷走の果て…支持率急落、投げ出す結果に
鳩山首相辞任:「幹事長も辞職を」…小沢氏「わかった」
鳩山首相辞任:自民、参院選影響見極め
鳩山首相辞任:4日に新代表選出 国会延長せず
鳩山首相辞任:「誰が首相でも合意履行を」普天間で米高官

大久保被告の弁護人が特別抗告(産経新聞)
<民主党>公約半分は着手と自賛--集計(毎日新聞)
首都圏で歯科展開の医療法人社団が破産(医療介護CBニュース)
受信料不払い「強制執行は当然」NHK経営委長(読売新聞)
<不同意堕胎>医師「流産させた」 容疑の一部認める供述(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。